yakateru ギターの本棚

yakateru 演奏活動の紹介

yakateru 演奏活動の紹介

最近、HPの更新作業ができてなくて申し訳なく思っています。
更新するきっかけ作りは、まずは、自分の演奏活動を紹介することかなと思って、このコーナーを新設しました(2024.04.22)。
演奏会、発表会、ライブなどで演奏した紹介ですが、プログラムの掲載等に当たっては、他の演奏者の方々の名前やグループ名も掲載されてしまいます。本当は、お断りしないといけないのでしょうが、そのまま掲載しています。(いや、ダメという方は、ご連絡ください)

なお、これからの演奏予定は、下記のとおりです。
終了したら、随時、ご紹介していきます。

令和6年6月9日(日) :山椒カフェ 肝試し会
令和6年6月15日(土):佐賀浪漫座 ギター発表会
令和6年6月23日(日):能登地震復興支援 チャリティーコンサート in 柳川
令和6年7月6日(土)   :加藤優太ギター教室発表会
令和6年7月15日(祝):能登地震復興支援 チャリティーコンサート in 佐賀
令和6年9月8日(日)  :九州ギターフェア in 霧島
令和6年9月22日(日):能登地震復興支援 チャリティーコンサート in 玉名

第15回 山口ギターフェスティバル in 下関

日時:令和6年4月20日(土)
場所:下関生涯学習プラザ 風のホール

有馬信一さんと、山口県下関で開催された「山口 ギターフェスティバル」へ参加してきました。
有馬さんから、二重奏の相方をとのことで、気軽に引き受けたのですが、いやあ、結構重かったですね。
何しろ、ギターテクニック抜群の有馬さんのテンポになかなか追いつけず、緊張もあって、音をあちこち端折ってしまい、有馬さんに申し訳ないなあと思っていましたが、彼からも「緊張してすみませんでした」との思いがけない言葉。いやいや、なかなかご立派な演奏でした。
帰って録音聞き返しても、1stの有馬さんの音がガンガン入っているので、私のミスはどこかへ行ってしまったような感じで、なかなかの迫力ある演奏でした。
有馬さんと私の出番は20番目で、ジュリアーニのポロネーズを弾いてきました。
演奏録音したものは、有馬さんのユーチューブから聴けます。
ほとんど、有馬さんのソロですね。私めの2ndの音はどこへ行ったやら・・・
有馬信一氏との二重奏

https://www.youtube.com/watch?v=Y9pD3x2HTew

いやあ、それにしても、36演奏ありましたが、全体的にレベルが高くてびっくりしました。特に、トリを務められた伊吹稔さんの演奏は圧巻でした。

第10回 オカリナ・カフェ・ライブ

日時:令和6年4月14日(日)
場所:カフェレストラン ミーム(福岡市西区西新)

今回で2回目の参加になるライブ。
主催の目瀬さんに誘われて(頼まれて?)、オカリナのギター伴奏とギターソロを演奏してきました。
とてもアットホーム的なライブで、百道の奥様方が聴衆の中心ですね。また、百道という場所柄、RKBのよくTVで拝見するアナウンサーの方もお見えになって、とても格調が高い雰囲気になりました。
緊張しつつも、それなりの演奏かなあ。加藤優太プロのお母上もこられて、「とてもきれいな音で、心地よかった」との感想もいただきました。

写真
ライブが終わって、主催の目瀬さんと、ピアノの永井さんと。

第3回 城南ギター教室発表会

日時:令和6年3月31日(日)
場所:西南コミュニティセンターホール

縦石ギター教室と松本ギター教室の合同の発表会。
今回も、松本富士有樹先生との二重奏で参加してきました。
演奏曲は、ロワイエのデュオNO2です。
ロワイエの曲は、時代的には古典になるのでしょうか、とても馴染み深く、そして美しいですね。
まあ、緊張して思ったようには弾けませんでしたが、後日、松本先生から「私の生徒さんが、yakateruさんはお上手で音がきれいですねえといってましたよ」と聞かされてちょっとほっとした次第。

山口ギターフェスティバル リハーサルコンサート

日時:令和6年3月30日(土)
場所:ジャンコホール(福岡市博多区網場町)

4月、5月の演奏会、発表会へ向けてのリハーサルコンサート。相方の有馬さんとのデュオライブです。
いつも使わせてもらっているジャンコんさんホールにて、ほぼ身内でのコンサートです。
翌日の城南ギター教室発表会用の二重奏曲、山椒カフェやカフェーミームでのライブ予定曲、そして、本番の山口のギタフェスティバル用の二重奏曲をご披露。
まあ、このような慣れ親しんだホールと観客?の皆さんの前では、全く緊張することはなく、実力発揮!で気持ちいコンサートになりました。
さて、本番では如何に!

球磨村応援コンサート

日時:令和6年2月11日(日)
場所:ホール四葉のクローバー(熊本県球磨村)

令和2年7月の西日本水害で被災した球磨村にでむき、一緒に音楽を楽しもうという会に参加してきました。以前務めていた会社の同僚がNPO団体の事務局長をやっていて、その依頼にこたえたもの。
大学時代の大先輩澤江先生(? 大学の数学の名誉教授)のチームと一緒に二重奏や地元の方とのコラボ演奏を楽しんできました。
応援コンサートというものの、ちょっと緊張美味の私たちを地元の方々は暖かく応援してもらって、何しに行ったのやら・・
コンサート前の昼食会では、当時の生々しいお話(ピアノの先生のご自宅も被害にあわれ、グランドピアノが水の力で浮き上がりひっくり返られたなどなど・・)を聞かせてもらいました。
でも、とても楽しいコンサートで、元気をもらいました。

写真解説
コンサート終了後 クローバーホールの前にて
左でピースしているのは、企画協力してくれた大石さん。
私の横が、澤江先輩と相方のEjiさん。
前、横の方は、主催の地元の小川先生、谷口先生

第31回 フォレストヒル大発表会

日時:令和6年2月4日(日)
場所:福岡市美術館ホール

今年もやってきました、フォレストヒル主催の大発表会。
出演者ほぼ100名で、二日間にかけて行われるとんでもなくでかい発表会です。
今年は、ヴィバルディのギターコンチェルトのソリストとしての出番が一つと、三良先生の二重奏でメルツを2曲。
いやあ、今年も、例年に増して緊張しましたね。コンチェルトのソリストの重圧はすごかった。もう勘弁ですね。フォレスタの皆さん、すんませんでした!
メルツは、逆に半分開き直ったので、それなりだったかな。

第21回 塩見大二郎ギター教室発表会

日時:令和6年1月27日(土)
場所:小川楽器佐賀店2F 音楽ホール

久しぶりの我がお師匠塩見大二郎先生のギター教室の発表会に参加しました。
懐かしい方とお会いできたのに加え、新しい生徒さんにも出会うことができました。
演奏曲は、「七弦/R.ラベーロ」「ペドラからの手紙/ギンガ」「愛のワルツ/P.ベリナティ」の3曲。
今回も、緊張して思った通りには弾けませんでしたが、フレタのお披露目にはなったかな。
また、秋口に発表会やるということですので、次回は、フレタにふさわしい演奏を・・(それは無理か)。

ご感想など承ります

PAGE TOP